自然の力がつまった 生薬で体質改善!(2)

身近な食材にも生薬はたくさんある

毎日の食卓にも、実は生薬がたくさん登場しているのをご存知ですか。例えば、私たちの主食である米(うるち米)も生薬です。粳米(コウベイ)といい、健胃、滋養強壮作用があるといわれています。カレーライスに添えられるラッキョウは薤白(ガイハク)といって胸のつかえや痛みをとるのに処方されますし、刺身に欠かせないワサビは山葵(サンキ)といって、抗菌、解毒作用に優れた生薬。すりおろしたワサビを生魚に添えるのは、その力を利用したものです。
 そもそも生薬は、食べて体によいと気づいたものを探求したのが始まり。医食同源というように、先人たちは、食べることで体を守ってきたのです。私たちも、口にする食材の栄養や効能を知り、食事内容のバランスを考えるなど、食に対する関心をしっかり持ちたいものですね。