自然の力がつまった 生薬で体質改善!(2)

ちょっと気になる薬酒Q&A

Q 普段あまり飲酒をしません。薬酒を飲んでも大丈夫?
A薬酒は少量を毎日飲むものです。しかしアルコールに対する反応には個人差があり、医師にアルコールを制限されている人には向きません。また、服用後、不快な症状が出たら、すぐに医師か薬剤師に相談するようにしてください。

Q どのくらい飲むと体にいいの?
A薬酒は特定の疾病を治療するものではなく、体の機能を高めるための滋養強壮剤です。20ミリリットル前後(大さじ1杯程度)を1日1~3回、食前または就寝前に「毎日少しずつ飲む」のが効果的です。個人差はありますが、効き目を実感するまでに、3カ月程度を目安にするとよいでしょう。

Q 薬酒は自分でも作れるの?
A体質に合った生薬を選び、単一の生薬で作るのが基本です。素人判断で生薬をブレンドするのは要注意。生薬の組み合わせによっては逆効果になる場合もあるのです。ブレンドするなら、漢方医の指導を仰ぐか漢方に精通した製造元のものを用いるとよいでしょう。