Q02 皮膚はどんな状態になるの?

本来、皮膚は「皮脂膜」と「角質層」によって体の内部を保護し、皮膚に潤いを与えていますが、アトピー性皮膚炎の皮膚は、この「皮膚バリア」が壊れているために、外から異物や刺激が入りやすくし、皮膚はかさかさに乾燥します。その原因は、
(1) 皮脂の分泌が著しく低下しているために皮脂膜がなくなっている。
(2) 皮膚からの水分蒸発を防ぐ角質層の「セラミド」が健康な人の半分以下になっている。
強いかゆみが起こるためにかくと、さらに皮膚が傷つき、皮脂や角質細胞がはがれるという悪循環に陥るため、治りにくくなります。