Q12 かゆみを予防するためには?

次のような生活上のちょっとした配慮で、かゆみを予防できます。
●皮膚は清潔に……口のまわりについた汚れや涙などは、皮膚を傷つけないよう、濡れたガーゼなどで軽く拭いた後、保湿剤を塗る。
●汗はこすらないように拭き取る……汗をかいたらシャワーを浴びるか、ガーゼなど柔らかい布を濡らしたもので拭き取る。
●体を温め過ぎない……お風呂はぬるめに、入浴後は体のほてりをとってから服を着る。暖房のきき過ぎや厚着にも注意。
●衣類や寝具のこすれに注意……ごわごわした素材の服や糊のきいたシャツ、シーツ、下着の縫い目などが肌に直接当たると刺激に。
●顔に髪の毛先が当たらないようにカットするか、ゴムで結ぶ。
●睡眠中にかきむしることを予防……爪の先を丸くするか、木綿の手袋を着用する。
●適度な運動を……自律神経が機能し、かゆみを感じにくくする。