Q03 通常の骨折とは異なるの?

「骨粗鬆症による背骨(脊椎・せきつい)の骨折は、圧力がかかって徐々に縮み、腰や背が曲がる「圧迫骨折」を起こします。初期は背骨や腰に慢性的な鈍い痛みを感じ、やがて体の重みで骨が変型し、それがまわりの神経に触れるため、刺すような痛みを感じます。 このような痛みを感じたら、すぐに病院で検査を受けて、早期治療を行って下さい。