Q04 骨が減っていくメカニズムは?

骨の主原料であるカルシウムは99パーセントが骨にあり、カルシウム量を調整し、貯蔵する役割をもっています。残り1パーセントは血液の流れにのって、全身の臓器の機能を正常に保つという重要な役割を担っています。 血液中のカルシウムが不足すると、骨に緊急指令が出されてカルシウムを放出します。無理なダイエットなどによって骨のカルシウムが放出されると、残存量が限界を超えて骨がスカスカになります。