Q15 どんな食品から摂るといいの?

カルシウムを有効に摂るには、次のような食事を心がけてください。
●牛乳・乳製品……朝晩、コップ1杯の牛乳を飲む習慣を。牛乳が嫌いな人はコーヒーや紅茶、ココアと混ぜると飲みやすくなる。乳糖不耐症の人はヨーグルトやチーズで摂取を。シチューやクリーム煮、みそ汁に牛乳を入れるなど、料理にも活用して。
●小魚……骨ごと食べられるならちりめんじゃこ、桜エビなどの小魚を。アジやイワシなどは、酢で料理すると頭から食べられる。
●野菜・海藻……緑黄色野菜やひじきなど。カルシウムの吸収をよくするため、肉や魚などのタンパク質を含む食品と一緒に摂ること。
●だいず製品……豆腐や油揚げ、納豆など。 カルシウムは食事から摂るのが理想ですが、消化吸収が低下している人や骨粗鬆症が進行していて大量のカルシウムを必要としている人、多忙で栄養に偏りが生じやすい人などにはカルシウム剤で補うことをおすすめします。