Q01 頭や顔を打撲したときのチェックポイントは?

頭部を打撲したとき、意識障害があれば、「大丈夫ですか?」「もしもし」と肩を叩いて呼びかけ、反応を見ます。打撲直後は一見、正常に見えるのに、10~20分から数時間のうちに意識障害や手足の連動麻痺が起こる場合、「頭蓋内血腫」が疑われます。
意識障害がない場合は患部を冷やし、消化のよいものを食べさせ、ゆっくり寝かせて様子をみれば大丈夫でしょう。ただし、夜中、少しでも頭痛や吐き気を訴えたら、すぐに病院に行く必要があります。
顔面を打撲した場合、鼻筋が曲がったら「鼻骨骨折」、ものが二重に見えるのは「眼窩の骨折」、片方の頬が平坦なら「頬骨骨折」などが疑われます。