Q02 胸やおなかを打撲したときのチェックポイントは?

胸を打撲したとき、深呼吸をさせたり、胸部を前後方向に圧迫すると、骨折の場所に強い疼痛を訴える場合、「肋骨骨折」や「胸部骨折」などが疑われます。 おなかを打撲したとき、持続性の激烈な腹痛が起こり、腹部全体に広がる場合、肝臓や腎臓、脾臓の損傷や消化管の破裂が疑われます。打撲後、短時間で腹部が膨張してきたら、腹腔内の出血が考えられます。