Q03 腰や手足を打撲したときのチェックポイントは?

腰部を打撲したとき、下肢の方へ神経痛が走ったり、下肢を自分の意志で動かせない場合、脊柱が圧迫骨折を起こして、脊髄(脊骨の中を縦に通っている神経の束)が傷ついている危険があります。 手足を打撲したとき、骨が「く」の字に曲がったり、変形を起こし、普段なら動かない方向に骨が動く場合などは骨折が疑われます。