Q11 捻挫を予防するには?

捻挫を起こしやすい部分にテープやサポーターを使用することも有効ですが、それだけに頼らず、根本的な予防を心がけてください。 普段からトレーニングを行うことで、関節をサポートする筋肉を強化しておくことが大切です。同時に、靭帯の力を強める運動も行ってください。 さらにスポーツの前後に必ず約10~20分間、ストレッチングをする習慣をつけましょう。関節の柔軟性を高めることで、捻挫を始めとするけがを予防できます。