Q18 スポーツによるけがを予防するには?

運動前後のストレッチングを習慣にすることが大切です。ストレッチングの効果 は、

● 柔軟性を高めて関節の動く範囲を広げる。
● 血行を促進させ、血流速度を大きくする。
● 靭帯や筋肉の伸縮性を高める。
● 未発達な筋肉を補助する。
● 関節痛や筋肉痛、炎症を予防する。
● 運動後に行うと、筋肉痛の発痛物質が排泄され、速やかに筋肉疲労が回復する。 などです。ストレッチングを行う上では、次のポイントに注意してください。
● 反動をつけずにゆっくり行う。
● 痛みを感じない程度にして、無理をしない。
● 最低30秒以上行う。
● これから使う、または使った筋肉を中心に ストレッチングをする。