Q11 ストレスと上手に付き合うには?

休日はゴロゴロしているだけでは、体の疲れはとれても心の疲れはとれません。ウォーキングやジョギング、水泳、家庭菜園など、いい汗をかく趣味をみつけましょう。 自律神経失調症の人に趣味や運動をすすめても、腰を上げてくれないかもしれません。そんな時は周囲の人が誘って下さい。人と話す機会が増えたり、スポーツジムや合唱団に入ったことを機に治った方も大勢います。

●ストレスと付き合う10カ条
(1) 完璧主義を捨てる。
(2) 現実を直視する。
(3) 自分なりのストレス尺度を持つ。
(4) 心から打ち込める趣味を持つ。
(5) つらくなったら悲鳴を上げる。
(6) 悩みを打ち明けられる心の友を持つ。
(7) 軽い運動でいい汗をかく。
(8) 先入観を持って人と接しない。
(9) 解決を先に延ばさない。
(10) 「ノー」という勇気を持つ。