Q10 肩こりを予防・改善する正しい姿勢は?

例えば、耳の真下におもりのついたひもを下げたとき、ひものラインが肩の上、股関節の中央、ひざの前、くるぶしの前を一直線で結ぶことができた状態が正しい姿勢です。あごを引いて背筋を伸ばし、左右の肩が同じ高さになっているかを、ときどき鏡でチェックしましょう。