Q06 糖尿病は怖いといわれるのはなぜ?

糖尿病は治療せずに放置しておくと血管や神経が障害を受け、全身にさまざまな合併症が起こります。もっとも頻度が高い3大合併症は次の通りです。

●網膜(もうまく)症……眼球の奥にある網膜の毛細血管が破裂・出血する。成人の中途失明の原因の第1位で、2万人以上が失明。
●腎(じん)症……腎臓の毛細血管(糸球体=しきゅうたい)が損傷を受けると、尿にタンパクが出る。悪化すると腎不全になり、人工透析(とうせき)が必要となる。
●神経障害……めまいや立ちくらみ、手足がしびれたり、手足が冷える、ひざから下が痛む、足がよくつるなどの症状が出る。