Q01 ビタミンはどんな働きをするの

人間の体を車にたとえると、ビタミンはエンジンの働きを円滑にする潤滑油の役割。糖質や脂質、タンパク質などのエネルギー源をしっかり摂っても、ビタミンが不足するとこれらを十分に体内で活用できず、車を走らせることができないわけです。
ビタミンはエネルギー源の活用を左右し、代謝を円滑にすることで、体の発育や成長、健康の維持に欠かせない栄養素といえます。 ほとんどのビタミン(ビタミンDを除く)が体内で合成できないため、不足しないよう、毎日、一定量を摂取する必要があります。