Q05 年代別、性別で必要なビタミンは違うの?

年齢、性別を問わず、すべてのビタミンを不足なく摂ることが大切です。不規則な食生活を続けている人、ダイエットをしている人は、ビタミンが全般 的に不足してきますから注意して下さい。
骨の形成が盛んな成長期の子どもは、カルシウムの吸収を促進するビタミンD、K、Cを十分に摂ること。アルコールを飲む人はビタミンB1やナイアシン、葉酸(ようさん)、たばこを吸う人はビタミンCが不足しがちになります。
女性の場合、閉経後、カルシウムの流失量 が増え、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)にかかりやすくなりますから、カルシウムに加え、ビタミンD、K、Cを十分に摂るようにして下さい。