Q03 パーマは毛髪にどれくらいダメージを与えるの?

毛髪は無数のタンパク質の腺維が結合する ことで、弾力性や強さを保っています。パーマをかける際には、まず還元剤をキューティ クルの間から毛の中に浸透させ、線維の結合の一部を切り、カールした後、酸化剤によって再び結合させてウェーブをつくるのです。
しかし、パーマをかけた髪の線維の結合は以前より減少し、髪は弱くなります。キューティクルは浮き上がり、毛を守る能力が失わ れます。頻繁にパーマをかけたり、パーマ液のpHが高いと毛髪がひどく傷んだり、枝毛や 切れ毛を起こすのです。