Q11 フケの正体は?

フケは垢(あか)と同様、角質細胞が剥がれ落ちたもので、正式には「落屑(らくせつ)」 と呼びます。

皮膚は基底細胞でつくられると次第に表面に押し上げられ、最終的には細胞核がなくなって死んだ状態(角質細胞)となり、剥がれ落ちます。正常な場合、はがれ落ちたフケは細胞が小さすぎて目に見えませんが、頭皮が病的な状態になるとフケが目立つようになります。乾燥したフケは白く、脂肪の多いものは黄色となります。