Q03 普通、風邪はどのように進行するの?

通常、風邪は空気中のウイルスを鼻から吸い込んだり、手についたウイルスが口から入ることで感染します。

ウイルスはまず、のどや鼻の粘膜で増殖し、炎症を起こします。すると粘膜下の血管が拡がって、血管内の物質がもれ出します(カタル期)。するとのどや鼻の不快感などの症状が出ます。さらに進行すると、くしゃみや鼻水、のどの痛み、発熱などが起こります。
その後、回復期に向かいますが、こわれた気道の組織が修復するまでの期間、咳や痰などの症状が多少、残ります。