Q26 マスクって効果があるの?

風邪のウイルスはとても小さく、マスクの生地の目の間を通り抜けます。マスクの効果は吐く息の水分がマスク内にこもることで、のどや鼻の中の粘膜を潤すことができ、冷たい空気の刺激をやわらげること。ウイルスが 好む低湿低温の環境を防ぐこともできます。
風邪をひいた後も炎症が進むのを抑え、症状を緩和することができます。くしゃみをしても、風邪のウイルスがついた唾液をまき散らさずに済むので、感染の予防にもなります。