Q06 かぜはどうして寒くなるとかかりやすくなるの?

かぜの原因の8~9割がウイルスの感染です。かぜのウイルスの多くが低温乾燥の環境を好むため、寒くなると流行するのです。とくに過労や睡眠不足などで体の抵抗力が低下しているとき、感染しやすくなります。
かぜを予防するためには、仕事のし過ぎや夜ふかし、偏った食生活、ストレスをできるだけ避け、規則正しい生活を。薄着に注意し、帰宅時に手洗いを行うことも有効です。