Q13 脱毛症の予防法は?

壮年性脱毛症に影響を与える男性ホルモンは皮脂腺を活発に働かせる作用もあるため、皮脂が大量に作られます。この皮脂と、頭皮の表面や毛穴のなかに住んでいる常在細菌の作用で頭皮には化学物質(脂肪酸類や過酸化皮質)がつくり出されます。この化学物質は毛根に影響して抜け毛の原因に。
壮年性脱毛症の人は洗髪をしないと化学物質の影響でさらに脱毛が進みますから、毎日洗髪することが大切です。