Q14 壮年性脱毛症と円形脱毛症はどのように違うの?

円形脱毛症は成長期の段階で毛髪が抜けるという点で、壮年性脱毛症とは大きく異なります。成長期に突然、毛根部の細胞が破壊されるために脱毛するのが円形脱毛症です。同じように成長期に毛髪が抜ける脱毛には次のようなものがあります。

●頭部白癬(はくせん)による脱毛……白癬菌(足に感染すると水虫となるカビの一種)が頭皮の角層に感染して起こる。
●薬剤性脱毛症……細胞分裂を抑制する抗がん剤の服用によって起こるケースなど。
●膠原病(こうげんびょう)による脱毛……自己免疫疾患である膠原病の症状として発症。
●その他……梅毒性脱毛症など。