Q16 円形脱毛症の原因は?

円形脱毛症の原因は、以前は「ストレス説」や「末梢(まっしょう)神経異常説」が一般的でしたが、最近は「自己免疫説」が主流です。自己免疫とは、体内にある自分の細胞を突然、異物とみなして攻撃してしまう反応です。
円形脱毛症の場合は、毛球(もうきゅう)の毛母(もうぼ)細胞が体内で異物とみなされたために破壊され、毛母細胞が壊されて発症します。自己免疫は自律神経の異常が引き金となって起こると考えられています。