Q05 年齢とともに皮膚はどのように変化するの?

加齢とともに皮膚の新陳代謝の働きが衰え、皮脂の分泌量も減ってきます。
とくに気温が低下する冬は、発汗量が減少しているお年寄りの場合、角質層に十分な水分が補給されず、乾燥してかゆみや湿疹が出 ることがあります。
女性の場合、20歳後半~30歳代にかけて、オイリー肌から乾燥肌に肌質が変わることが多く、若い頃と同じケアを続けていると、トラブルが起こりやすくなります。