Q14 乾燥による皮膚トラブルの治療法は?

皮膚の乾燥に加え、発熱やリンパ腺の腫れなど皮膚以外の症状を伴う場合や、原因が不明な場合、症状が重い場合などは、早めに皮膚科を受診してください。
皮膚科で処方するおもな薬は次の通り。

●保湿外用剤……かゆみを抑え、皮膚に潤いを与えて保護する。白色ワセリンや尿素軟膏、MPS軟膏など。
●ステロイド外用剤……湿疹などの強い炎症を短期間で鎮める。アトピー性皮膚炎にも有効。医師の指導のもとに正しく使用することが大切。
●非ステロイド外用剤……顔や首筋などの炎症に用いる。
●抗ヒスタミン剤……強いかゆみを抑える。かゆみを抑えるには、冷たいタオルで患 部を冷やすのも効果的です。