Q02 悪酔いと二日酔いの違いは?

酒を飲んで数時間内で、まだ血中アルコール濃度が高い時期に起こる不快な症状が「悪酔い」で、翌朝、血中アルコール濃度が低くなった状態で現れるのが「二日酔い」です。
悪酔いは酒に弱い人に多いのに対し、二日酔いは大量に飲む人に多いのが特徴です。