Q10 病院で治療を受けた方がいいケースは?

次のような場合は病院で診察、治療を受けてください。


■ 急性胃炎
胃の粘膜が傷つき、充血やびらん(ただれ)を起こす。症状は胃が重い、上腹部の不快感、げっぷ、膨満感、胃痛、吐き気、嘔吐(おうと)、消化管出血など。
■ 胃潰瘍
急性胃炎の症状がさらに重くなると、一晩で胃潰瘍になるケースも。おもな症状は胃痛、胸やけ、吐き気、食欲不振、消化管出血。
■ 吐血
胃や食道からの出血が考えられる。
■ タール便
胃や十二指腸の粘膜からの出血。