Q05 H2ブロッカーは3種類あると聞きますが?

H2ブロッカーは、胃酸を分泌する壁細胞の表面にあるヒスタミンH2受容体の鍵穴にくっついてふさぎ、ヒスタミンによる胃酸分泌の指令が細胞内に伝わるのをブロックします。
H2ブロッカーは日本では現在、「塩酸ラニチジン」「シメチジン」「ファモチジン」の3種類が市販薬として認められています。