Q01 関節の構造はどうなっているの?

骨と骨の「ジョイント」の役目をしているのが関節です。そのすり合わせ部分にあるのが関節軟骨で、骨と骨がぶつからないようにしています。
関節をすっぽり包んでいるのが関節包(かんせつほう)で、滑液(かつえき)という潤滑油を分泌する滑膜(かつまく)と、繊維膜という2枚の膜でできています。関節はその他に靭帯(じんたい)や筋肉、神経、血管などで構成されます。