Q10 慢性関節リウマチの症状は?

慢性関節リウマチの症状は、関節の痛み、腫れ、赤み、こわばりなどが、まず朝方に手足の指に起こり、足首や手首、ひざ、股関節など全身の関節に広がり、筋力も低下します。
関節以外にも全身症状として微熱や体重減少などが現れます。さらに症状が進むと炎症により貧血が起こったり腎臓や肺などの臓器にも障害が生じます。