Q11 乾燥肌を予防・改善する入浴法は?

皮膚の乾燥を予防ためには入浴法に気を配ることが大切です。熱いお湯に長時間入ることは避けましょう。せっけんを頻繁に使ったり、ナイロンタオルやボディブラシなど皮膚より硬いものでごしごし洗って、角質層を削ったり、必要な皮脂を取らないこと。せっけんを軽く泡立てた手やガーゼでやさしく洗うようにします。保湿成分の入った入浴剤の使用もおすすめです。ただし、浴室がすべりやすくなるので、お年寄りの転倒に注意してください。
入浴後は皮膚がたっぷり水分を吸収し、ふやけている間に、カサついている部分に保湿剤を塗ると効果的です。