Q10 冷え症に効く薬は?

漢方では、その人の体質や症状に合わせた薬を処方します。Q3で分類した体質ごとに、おもな漢方薬をご紹介しましょう。


●脾陽(ひよう)不足証……人参湯(にんじんとう)
●腎陽(じんよう)不足証……金匱腎気丸(きんきじんきがん)
●乾湿阻滞(かんしつそたい)証……苓姜朮甘湯(りょうきょじゅつかんとう)
●水飲内停(すいいんないてい)証……真武湯(しんぶとう)
●血虚受寒(けっきょじゅかん)証……当帰四逆湯(とうきしぎゃくとう)
●肝気鬱結(かんきうっけつ)証……逍遥散(しょうようさん)
●血オ阻絡(けっおそらく)証……桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

冷えがあるからといって、むやみに体を温める薬を服用するのではなく、冷えの原因を排除できる漢方薬を選ぶことが大切です。現在では製薬技術の進歩によって、従来の煎じ薬だけでなく、散剤、顆粒剤、錠剤などのエキス剤があります。
一方、西洋医学の市販薬には、末梢神経の循環をよくするビタミンEやガンマーオリザノールなどがあります。