Q02 鉄欠乏性貧血はどうして起こるの?

貧血の患者さんの約7割は「鉄欠乏性貧血」です。体内の鉄が不足したためにヘモグロビンが順調に造られなくなるケースです。  鉄が不足する原因はおもに次の通りです。

●鉄の摂取量が足りない
偏った食生活などが原因で、食事から摂る鉄が不足している場合。
●鉄の排出が多い
月経や病気(胃・十二指腸潰瘍、胃腸のポリープやがん、痔など)
による出血で鉄が排出されて不足する場合。

また、妊娠期も赤ちゃんの赤血球を造るためにたくさんの鉄が必要で、鉄不足が起こりやすくなります。