Q05 朝が苦手なのも貧血の症状ですか?

貧血の症状は通常、ヘモグロビン濃度が10グラム/デシリットル以下になると現れますが、程度が軽い場合は次の症状を訴える人が多くみられます。

■ 朝、起きにくい。
■ 首や肩がこる。
■ 夏になるとだるい。

朝、起きにくいのは、血液が酸欠状態にあるため、なかなか体にエンジンがかからないという説がありますが、医学的根拠はありません。朝、起きにくいのは低血圧の人にもよく見られます。「朝が苦手なのは体質(低血圧)だから治療しようがない」と自己判断して病院に行かない人が多いようですが、原因となる重い病気があって、貧血が起こるケースもあるので、きちんと診察を受けるようにしましょう。