Q08 どんな検査で貧血が発見されるの?

学校や会社の定期健康診断で貧血が見つかって病院を訪れる人が多く、ほかには、動悸や息切れの症状から心臓病を疑って検査に訪れ、貧血が発見されることもあります。病院では、貧血の有無と種類を知るために、次のような検査をします。以下の数値が貧血診断の目安となります。

1) 血液中の赤血球数……1立方ミリメートル中に成人男子で400万個/μl 以下。成人女子で350万個/μl 以下。

2) ヘモグロビン濃度……成人男子で13グラム/デシリットル以下、成人女性で12グラム/デシリットル以下は要注意。

3) ヘマトクリット(血液中に占める赤血球の容積の割合)……成人男子で39%以下、成人女子で34%以下。
検査によって貧血と診断されたら、さらに原因となる病気の有無を調べ、それが発見されればその治療を行います。