Q09 貧血にはどんな治療が必要なの?

鉄欠乏性貧血の場合、まず食事療法を指導し、それでも改善されない場合や重度の貧血の場合、鉄剤を処方して鉄を補給します。鉄剤を服用している間も食生活の改善を続けます。次の検査時に数値が改善しても、通常、3カ月は鉄剤の服用を続け、さしあたり使われる鉄の補給と同時に、体が蓄える「貯金」となる鉄を補給します。体内にしっかり鉄を蓄えることで、再発を予防するので、勝手に服用を中止しないようにしましょう。
さらに大切なのはその原因を調べることです。胃腸の検査や婦人科の検査が必要です。