Q05 妊娠すると痔になりやすいのはなぜ?

女性は、もともと肛門の後方と前方の括約筋が弱くて傷つきやすい構造をしています。それに加え、便秘に悩む人が多いため、痔をもっている人が多くいます。「妊娠して痔になった」という女性のほとんどが、妊娠前からもっていた痔が悪化したケースです。妊娠すると便秘しやすくなり、さらに妊娠中期以降になると、大きく重くなった子宮が直腸や肛門を圧迫するとともに、静脈も圧迫するために血液の循環が悪くなり、うっ血が起こり痔が悪化します。