Q10 手術はすごく痛いと聞くが、本当?

「痔の手術は痛い」と思っている方が多いのは、かつて主流だった「閉鎖式手術法」の手術後に、肛門が狭くなって便が出しづらくなったり、化膿や合併症を引き起こすなどの弊害が多かったためです。
最近では、この手術法はほとんど行われていません。かわって「アンダーマイニング=できるだけ少ない傷でたくさん切ろう」という考えのもとに、患者さんへの負担が少ない手術法が主流となっています。さらに、「四段階注射法」という治療が最近では行われるようになり、ほとんど痛みもなく、早期退院が可能になりました。