Q13 痔にならないための食事法とは?

便秘にならない食事法を毎日実践することが何よりも大切です。食物繊維をたくさん摂ると便の量が増え、スムーズな排便ができるようになります。生野菜をボウル1杯食べるより、ひじきや切り干し大根の煮物、わかめの酢の物など、昔ながらの和食のおかずを献立にとり入れた方が、食物繊維をたっぷり摂るのに効果的です。
また、善玉菌の代表、ビフィズス菌を多く含むヨーグルトや、腸内でビフィズス菌を増やす働きをするフラクトオリゴ糖も、排便のリズムをつけるために積極的に食べましょう。フラクトオリゴ糖は、ごぼうやたまねぎなどに多く含まれています。