Q16 冬になると痔が悪化するのはなぜ?

肛門の防御因子を低下させるものとして、冬の寒さが挙げられます。寒くなると手足と同様に肛門部も冷え、血液循環に障害が起こり、免疫力が低下するためです。また、肉体的な疲れや精神的ストレスも防御因子を低下させる大きな原因になります。攻撃因子としは、次の2つがあります。

■ 排便のコントロール異常
便秘や下痢によって肛門粘膜が傷つくと、炎症が起こりやすくなる。

■ アルコール
それ自体が炎症を起こす物質で、肛門部に充血や炎症をおこしてしまう。