Q18 内痔核の症状は?

痔核は直腸や肛門周辺の静脈が集まった部分がうっ血してふくれ上がり、イボになった病気で、内痔核と外痔核に分けられます。
内痔核は、歯状線より奥にできたイボ(静脈瘤(りゅう))。痛みの神経がない部位にできるため、通常痛みは感じず、出血や肛門からのイボの脱出(脱肛)によって初めて気づくことが多いようです。原因としては、便秘で排便時に強くいきんだり、長時間トイレに座っていることで腹圧が高まって、血液循環が悪くなり、うっ血を起こしたりすることが挙げられます。同様な状態になる妊娠後期や分娩時のいきみが原因となるケースもあります。
脱肛を指で押しても元に戻らないものを「嵌頓(かんとん)痔核」といい、激しい痛みと腫れ、出血がみられます。