Q25 痔は手術しなければ治らないの?

「病院はすぐ手術する」「手術はとても痛い」などと誤解されている患者さんが多いようですが、痔で手術が必要になるのは全体の約15パーセントです。その場合でも通常、手術時間は20分から1時間で、手術中・手術後の痛みはほとんどなく手術の翌日から歩けるようになります。  手術が必要なケースと手術法は次の通り。

■ 内痔核で歩いているときも脱肛し日常生活に支障がある場合や、2~3カ月の治療で改善されない場合
痛みや出血が少なくキズ口の回復が早い「半閉鎖法」など。

■ 外痔核で大きな血まめができていて1カ月たっても症状が改善しない場合
通院で切除が可能。

■ 裂肛で2~3カ月の治療で改善されない場合
切除した裂肛の部分を正常な肛門の皮膚で覆うため、痛みや内肛門括約筋のけいれん、肛門が狭くなるといった心配がない「皮膚移行手術」など。

■ 痔瘻の場合
肛門括約筋をまったく傷つけず後遺症の心配がない「括約筋温存手術」など。