Q26 痔を悪化させないために気をつけることは?

痔は生活習慣病のひとつなので、毎日のライフスタイルを見直すことで痔の症状を改善することは可能です。ぜひ、次のことを心がけてください。

■ 便秘を予防する
便秘で硬い便を強くいきんで出すと、便がこすれて炎症を起こしやすくなるので禁物(改善法はQ13を参照)。

■ 体を冷やさない
寒さによる肛門周辺の血行障害を防ぐ。とくに下半身を冷やさないよう注意する。

■ 肛門を清潔に保つ
排便後すぐに入浴するのが理想。入浴は肛門を清潔にするだけでなく、下半身を温めて血行をよくする効果がある。ぬるめのお湯に肛門をつける座浴も有効。また、肛門を洗浄器つきトイレや市販のハンディタイプの肛門洗浄剤(トイレットペーパーに吹きつけて使える)も効果的。

■ 疲れをためない
十分な睡眠とバランスのよい食事を摂って、疲れを翌日に残さないようにする。

■ ストレスを解消する
自分なりのストレス解消法をみつけ、ストレスをためないようにする。ストレスによる下痢にも注意。

■ 酒を控える
アルコールは血管を拡張させるだけでなく、下痢を悪化させるので控えること。