冬に気をつけたい血圧の変化

高血圧も低血圧も、血圧を上手にコントロールすることが大切

暖かい場所から急に寒い場所へ移動すると、高血圧の人は脳卒中などを起こす危険が高まりますから注意が必要です。一方、低血圧の人は、冬場は冷え症や肩こりなどのつらい症状が出やすくなります。いずれも普段の生活を見直して、血圧を上手にコントロールする方法を身につけることで、寒い冬を健康に乗り切るようにしましょう。
※この記事は2001年1月のものです。