Q01 ひびはどうしてできるの?

ひびは、手のひらやかかとの角質が硬くなって、ひび割れを起こした状態をいいます。ひびは次のような段階を経て起こります。
■ 皮膚が炎症を起こす
ある部分が一定の刺激を受け続けると、「再生して守ろう」と活発に細胞分裂を行った結果、新たにできた細胞で角質層が厚くなる。

■ 角質層が乾燥する
湿度が40パーセント以下になると、角質層から水分がどんどん蒸発し、ひび割れを起こす。