Q03 便秘が不眠症を引き起こすって、本当?

便秘に伴い、不眠症を始め、イライラや肌荒れ、食欲不振、肩こり、頭痛などが起こるケースがあります。これらの症状と便秘との直接の因果関係は、医学的には証明されていません。便秘によって自律神経が失調し、血行が悪くなって症状が出たり、便秘により栄養の吸収に障害が生じるために起こるケースが考えられます。また、便秘を起こす生活習慣によって、並行的に不眠症や肌荒れなどが起こる場合があります。