Q09 アレルギー性鼻炎は成長とともに治るの?

アトピー性皮膚炎、気管支ぜんそく、アレルギー性鼻炎のなかでも前者の2つは成長とともに自然に症状が軽くなっていくことがあり、これを「自然寛解(かんかい)」といいます。まるで病気が治ったかのように症状が消えていきますが、アトピー体質は変わっていませんから、二度と症状があらわれないという保証はありません。残念ながら、アレルギー性鼻炎はアトピー疾患のなかでも自然寛解する可能性がもっとも低く、いつまでも症状が残るケースが多いようです。
とはいえ、アレルギー性鼻炎はアトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくより苦痛を訴えることが少なく、適切な治療と日常生活のケアによって症状の改善が可能です。