Q16 食事との関係は?

アレルギー性鼻炎に直接効果のある食品はとくにありませんが、アレルギー反応を出にくくするための食事法はありますから、ぜひ実践してください。
アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎の患者さんはここ十数年で急増しましたが、その背景には食生活の欧米化によるタンパク質や脂肪の摂り過ぎがあげられます。
かつての日本人の食事は穀物や野菜が中心で、焼き魚、煮魚などで動物性タンパク質を補給していました。ところが、ハンバーグやカレーライス、オムレツなど、今の子どもの好きなものをあげてみれば分かるように、肉類や卵、乳製品などを毎日のように摂り、野菜の摂取は極端に減っています。こういった栄養の偏りはアレルギーを起こしやすくするので注意が必要です。